那須塩原ホテル「カスケイドコンサート」の話題を中心に。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第78回の演奏
桜の淡いピンクと入れ替わって、いつの間にか鮮やかな新緑の季節となりました
朝晩は少々肌寒さが残るものの、日差しが降り注ぐ日中は初夏を思わせる陽気です。
そろそろ半袖の出番ですね。

さて、13日の カスケイドコンサート は、ジャズの街・宇都宮で活躍中の3人のミュージシャンが来てくれました。
トークも素敵な 島田絵里さん(Fl.)、初登場の 山口ゆうじさん(Gt.)、お久しぶりの 人見昌一さん(Ba.)です。
日本の古代民謡から始まり、ヨーロッパ、アメリカ、南米を巡って再び桜咲く日本に戻って来るという、音楽の世界旅行。 もっともっと聞いていたかったですね
その中から1曲、「メイド・イン・フランス」(B.ラグレーン)をお届けします。



次回、20日(日)の出演は、高橋詩織さん(Fl.)、大桶愛子さん(Pf.)、澤田奏恵さん(Mar.&Perc.)です。
見事な演奏と飾り気ない愉快なトークで、毎回お客様を惹き付けてしまう3人ですね
今回も本格的クラシックからミュージカル音楽まで、幅広いジャンルからの選曲となっていますので、皆様どうぞお越しください
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 音降るブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。