那須塩原ホテル「カスケイドコンサート」の話題を中心に。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第48回の演奏
いよいよ明日からゴールデンウィークが始まります。10連休という方もいらっしゃるのでしょうね。
お天気も良さそうなので、美しい新緑や色とりどりの花を眺めてリフレッシュしたいものです

さて、20日の カスケイドコンサート の様子をお伝えします。
出演は、本格的クラシックを基本にポピュラーソングあり、昭和歌謡あり、演歌あり、映画音楽ありの充実した選曲で楽しませてくれる、クラシックユニット「AusMusik」のお三方。
“AusMusik”(アウスムジーク)とは、ドイツ語で “音楽から” という意味です。(aus=~から、musik=音楽)

尾畑里美さんの歌、竹味奈美さんのピアノ、今井万里子さんのマリンバ、それぞれに魅力あふれる演奏は定評がありますが、お客様の声を大切にしているからこそのエピソードを1つ。
桜の歌メドレーの中で、森山直太朗さんの「さくら」はピアノソロの予定でした。 ところが歌も聞きたいというお客様の声を聞いた尾畑さんは歌わずにはいられず、男性のキーを1オクターブ上げて歌い出したのです。
元々歌うつもりならキーを下げていたでしょうに。
そして、サビの “さらば 友よ 旅立ちのとき~” で、ついに五線譜の上に線を2本書き足したところの “高いド” (ハイC=ハイツェー)に達し・・・
見事に歌いきった尾畑さんの意気込みとその素晴らしさに、歌い終わると同時に感嘆の声と大きな拍手が起こりました
苦しい表情をすることなく歌えるなんて、さすがです
この日は全国的に2ヶ月ほど季節が後戻りする寒さで、塩原温泉郷では記録的に遅い雪も降りましたが、那須塩原ホテル のコンサート会場は熱気に包まれていたようです

では、オペラ 「カルメン」 から、前奏曲~第3幕への間奏曲~ハバネラのメドレーをお聞きください。


AusMusikさんの次の出演は9月7日(土)です。
スポンサーサイト
コメント
素敵な演奏、お疲れ様でした♪
「AusMusik」のお三方、スタッフの皆様始めまして。ピアニストの いしごうおかせつこです。

両親が那須在住です。今後ともすばらしい演奏を期待しております
いしごうおか[URL] 2013/04/26(金) 22:50 [編集]
Re: 素敵な演奏、お疲れ様でした♪
いしごうおかせつこ様

コメントありがとうございます。
ご両親が那須にお住まいなのですね。
これからも色々なコンサートがありますので、ご観覧いただければと思います。
コンサートミストレス[URL] 2013/04/30(火) 16:16 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 音降るブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。