那須塩原ホテル「カスケイドコンサート」の話題を中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第66回の演奏
東京でも色鮮やかな木々が増えてきました
通勤電車からの眺めも、なかなかいいものです。
真っ青な空に映える黄一色の公孫樹の大木などを見ると、気持ちがすっきりしますね。

さて、紅葉最盛期でたいそう賑わった4日の夜は、美しい歌声と人懐こい笑顔が魅力の 鈴木真由美さん と、ぴったりと息の合ったピアノを奏でる 古屋肖子さん のコンサートでした。
ミュージカルやポピュラーソング、オペラ・アリアで盛り上がったり、懐かしの唱歌を何曲もしっとりと歌い上げたり、鈴木さんらしい素晴らしいコンサートになりました。

では、夢の世界にいざなってくれるような優しい歌 「おやすみなさいお星さま」 をお聞きください。


身も心もリラックスして、朝までぐっすり眠れそうですね
スポンサーサイト
第65回の演奏
既に年賀状の販売が始まり、積雪のニュースなども伝わってきて、冬の訪れを感じます。
1ヶ月前に31度を超す日があったなんて信じられない急激な気温の低下
皆様、お体にお気をつけくださいね。

10月27日は、毎回大好評のトリオのコンサートでした。
高橋詩織さん(Fl.)、大桶愛子さん(Pf.)、澤田奏恵さん(Mar.&Perc.)は、全く異なる個性の持ち主で、共演する度に刺激し合い、お互いに沢山のことを勉強させてもらっているのだそう。
高い演奏技術を持っているからこその、素晴らしい関係ですね
・・・と、肩の凝りそうなクラシックコンサートかと思いきや、演奏の合間の飾り気ない愉快なトークにはつい笑いが。
「この3人が出る時は必ず来たい!」 とおっしゃるお客様がいらっしゃる人気ぶりなんですよ。

この日の1曲はどれにしようか迷いましたが、C.ボランの 「フルートとジャズ・ピアノ・トリオのための組曲」 より、『バロック・アンド・ブルー』 をご紹介します。


それぞれに多方面で活躍なさっていてお忙しいお三方ですが、またぜひお越しいただきたいと思います。
ファンの皆様、少々お待ちくださいね
Copyright © 2017 音降るブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。