那須塩原ホテル「カスケイドコンサート」の話題を中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第48回の演奏
いよいよ明日からゴールデンウィークが始まります。10連休という方もいらっしゃるのでしょうね。
お天気も良さそうなので、美しい新緑や色とりどりの花を眺めてリフレッシュしたいものです

さて、20日の カスケイドコンサート の様子をお伝えします。
出演は、本格的クラシックを基本にポピュラーソングあり、昭和歌謡あり、演歌あり、映画音楽ありの充実した選曲で楽しませてくれる、クラシックユニット「AusMusik」のお三方。
“AusMusik”(アウスムジーク)とは、ドイツ語で “音楽から” という意味です。(aus=~から、musik=音楽)

尾畑里美さんの歌、竹味奈美さんのピアノ、今井万里子さんのマリンバ、それぞれに魅力あふれる演奏は定評がありますが、お客様の声を大切にしているからこそのエピソードを1つ。
桜の歌メドレーの中で、森山直太朗さんの「さくら」はピアノソロの予定でした。 ところが歌も聞きたいというお客様の声を聞いた尾畑さんは歌わずにはいられず、男性のキーを1オクターブ上げて歌い出したのです。
元々歌うつもりならキーを下げていたでしょうに。
そして、サビの “さらば 友よ 旅立ちのとき~” で、ついに五線譜の上に線を2本書き足したところの “高いド” (ハイC=ハイツェー)に達し・・・
見事に歌いきった尾畑さんの意気込みとその素晴らしさに、歌い終わると同時に感嘆の声と大きな拍手が起こりました
苦しい表情をすることなく歌えるなんて、さすがです
この日は全国的に2ヶ月ほど季節が後戻りする寒さで、塩原温泉郷では記録的に遅い雪も降りましたが、那須塩原ホテル のコンサート会場は熱気に包まれていたようです

では、オペラ 「カルメン」 から、前奏曲~第3幕への間奏曲~ハバネラのメドレーをお聞きください。


AusMusikさんの次の出演は9月7日(土)です。
スポンサーサイト
第46~47回の演奏 ~その2~
土日は2ヶ月ほど季節が逆戻りしましたね。
満開の桜に雪が積もった東北地方の映像がニュースで流れましたが、塩原温泉でも季節外れの雪が降りました
天候が安定せず体調を崩しやすい時期ですから、みなさま、どうぞご自愛くださいね。

さて、13~14日の ボーカルグループ《アマポーラ》 さんの演奏の様子をご紹介します。

まずは前回も触れた、お誕生日のお客様への
「Happy Birthday」 プレゼント

マサユキさん、このブログご覧になっていらっしゃるかしら。



次は、ヒロミ相原さん の歌で、「ベサメ・ムーチョ」(私にたくさんキスをして) です。

なんともムーディーな曲ですが、15歳の少女が作ったというから驚きですね。


そしてもう1曲、フォルクローレの代表曲 「コンドルは飛んでいく」 をご紹介します。


スペインに滅ぼされたインカ帝国の悲しみを、コンドルにたとえて歌った曲。
「私は最愛の地に戻りたい。ああコンドルよ、私を最愛のインカに連れて行っておくれ」と、切なく歌い上げる ミカ前川さん の声が心に響きますね。

このほか、ヤスベイ加来さん のソロやオリジナル曲も披露され、たいそう盛り上がった2日間でした
第46~47回の演奏 ~その1~
東京ではすっかり新緑の美しい季節となりました
早いもので、来週末からはいよいよゴールデンウィークが始まりますね。

さて、13日(土)~14日(日)の カスケイドコンサート は、
ボーカルグループ《アマポーラ》 のみなさんでした。
一般的なギターより高い音を出すレキント・ギター、キーボード、小物のパーカッションを使ったラテンミュージックと、卓越した歌唱力でしっとりと日本の心を歌い上げるスタイルは、もうお馴染みですよね。
今回も、ノリ良く盛り上がる曲あり、じっくり聞き入ってしまう日本の名曲ありで、時間の経つのを忘れてしまう充実したステージでした
お子様向けの曲がない代わり、お子様には “手作りパーカッション” が配られたので、楽しい曲に合わせて楽しんでもらえたようです。
そうそう、13日が お誕生日というお客様に、「ハッピー・バースデイ」 を歌ってくださいましたね。
後半がサンバの 「ハッピー・バースデイ」 は、良い思い出になったのではないでしょうか。

それから今回のプログラムの中で、わたくし “コンサートミストレス” の特権として、数曲リクエストさせていただいちゃいました。
レパートリー豊富なアマポーラさんならではの企画で、いつかリクエスト大会のようなものが出来たらいいなと思っています。

この日の演奏動画は、少々お待ちくださいませ
第44~45回の演奏
久しぶりにまとまった雨が降っています。 東京では花散らしの雨 これでソメイヨシノはすっかり葉桜ですね。

桜の季節にはまだ早い 那須塩原ホテル では、29日(金)と30日(土)はフルートの 新原輝美さん とピアノの 小野潤子さん によるコンサートを開催しました
2夜連続といってもプログラムは変わります。 出来るだけ多くのお客様に楽しんでもらいたい!と、バラエティーに富んだ飽きないプログラムを2日分考えてきてくれています。
フルートとピアノ、オカリナとピアノ、ピアノソロ、そしてお客様にも歌で参加してもらったり、子供から大人まで楽しめるようアニメ音楽、唱歌、クラシック、タンゴ、シャンソン、演歌・・・ などから、“初めて聞くいい曲”、“どこかで聞いたことのある曲”、“よく知っている曲” を織り交ぜて演奏し、楽器に関するクイズなども出してくれるんですよ

では、29日の演奏から 「パリの空の下」 とグリーグの 「君を愛す」 の2曲、30日の演奏からはサン=サーンスの 「白鳥」 を続けてお楽しみください。






カスケイドコンサート は1週間お休みして、次回は13日(土)です。
こちらも翌14日(日)と2夜連続で、ボーカルグループ《アマポーラ》 の3人がラテンワールドと日本の歌の数々を演奏してくれます。
毎回大盛り上がりで、気さくなお三方は演奏が終わった後もお客様との会話を楽しまれていますよ。
まだ “アマポーラ未体験” の皆様は、この機会にどうぞご観覧くださいね
Copyright © 2017 音降るブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。