那須塩原ホテル「カスケイドコンサート」の話題を中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスコンサートの話 ~その2~
メリークリスマス!
先週末からの3連休、そして今日もあちらこちらでハンドベルが響くことでしょうね。
8日のクリスマスコンサートを聴いてから、すっかりハンドベルの虜になってしまいました。
いつか機会があったら、ぜひとも演奏してみたいものです!

8日は、コンサートの後に “ハンドベル体験コーナー” がありました
「こんな機会は滅多にありませんよ~。 やってみたいという方はいらっしゃいませんか~?」 ということで、ハンドベルに触ることすら初めてという方々が、マンツーマンで簡単なレクチャーを受けて曲に挑戦。
最初の6人は 「きらきらぼし」(♪きらきら光るお空の星よ) で、次の6人は「雪」
(♪雪やこんこ霰やこんこ) でした。
幼児教育科の学生さんが優しく丁寧に教えてくれたので、小さなお子さんもしっかりと演奏に参加出来てましたよ。 いい体験でしたね。 大人の方も、演奏が終わると満面の笑み で席に戻っていらっしゃいました。
(関係者の私は遠慮させていただきました・・・

この日、塩原温泉郷は雪が降りましたが、深夜には雪もやみ、雲の切れ間には無数の星が瞬いていました
あんなにたくさんの星を見たのは何年ぶりだったでしょう・・・


20121209.jpg
翌朝のホテルからの景色

ホテル付近は雪が積もったのに、車でちょっと下るともう雪はなく道路も乾いて
いました。

さて、 那須塩原ホテル は忘年会~年越し~お正月の繁忙期に入っています。
大好評の カスケイドコンサート は、1月12日(土)から再開
年末年始の混雑が苦手・・・ という方には、休みをちょっとずらしてコンサートに
合わせてのご来館をお勧めします。
1月12日(土)は Ria&Rie のお二人で、新春にふさわしいクラシックの名曲や映画音楽などをヴァイオリンとピアノで。
翌13日(日)もクラシックの名曲を中心に。 出演は、フルート菊池爾子さん、
クラリネット鶴見美和さん、ピアノ上野貴広さん
です。
どうぞお楽しみに。

今年も残すところ1週間を切りました。 クリスマス寒波到来で厳しい寒さが続いていますが、皆様お身体に気をつけて良い年をお迎えくださいね
スポンサーサイト
クリスマスコンサートの話
“ハンドベル” とは、なんと音色の美しい楽器なのでしょうか・・・

12月8日(土)、 那須塩原ホテル にてクリスマスコンサート
開催しました。
演奏は 作新学院大学女子短期大学部ハンドベル・クワイア の、うら若き15人の学生さんたち。
幼児教育科准教授 山﨑由美子先生 の指揮で、お馴染みのクリスマスソングやアニメ音楽、ポップス、クラシックまで、透き通るハンドベルの音を響かせて演奏
してくれました
20121208.jpg
                    リハーサルの様子

幼児教育科の皆さんは机に向かう勉強だけでなく外へ出て行っての実習も多く、みんな揃って練習できる日はごくわずか。 今年もハンドベルの練習が始められたのは10月になってからと聞きました。 それであれほどの演奏が出来るなんて、
相当集中して熱心に練習なさったのだと思います。

このハンドベル、単に手で持って自分の担当の音を鳴らすというだけでなく、
片手でリズムを刻みながらもう一方の手で旋律の1音を担ったり、
大きいものは両手で持って振ったり、
ベルを置いたまま中の振り子を下に打ち付けて鳴らしたり・・・
を、1人で何役もこなしながら15人で1つの曲を完成させているんです。

手元をよくご覧になりながら1曲お聴きください。 ラヴェルの 「亡き王女のためのパヴァーヌ」 です。


ご覧いただけましたか?
曲を聴いているだけではわかりませんでしたねえ、こんなに忙しく立ち回っていただなんて。
混乱して途中でわからなくなったりしないのかしら
Copyright © 2017 音降るブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。