那須塩原ホテル「カスケイドコンサート」の話題を中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第19回~21回の演奏
残暑が長引いた影響か、塩原温泉の紅葉は例年に比べて少々遅れているようです。
自分が標高差を移動すれば長く楽しめますね

さて、先週より始まりました5週間連続で金・土・日に開催する
“芸術の秋スペシャル!”
19日から21日の3日間は打楽器が大活躍するコンサートでした。
19日は初登場のクラシックユニット 「AusMusik」(アウスムジーク) のみなさん。
ソプラノの尾畑里美さんはクラシックから昭和歌謡まで幅広く歌ってくださり、
ピアノの竹味奈美さんは大切なお友達に赤ちゃんが生まれたときに作った 「Prayer」 というオリジナル曲を披露してくれ、パーカッションの今井万里子さんは13もの打楽器を操って効果的な音を加えていらっしゃいました。
グノーのオペラ 「ロミオとジュリエット」 から 『私は夢に生きたい』


そして20日~21日は、カスケイドコンサート出演3回目の澤田奏恵さん率いる
マリンバ・パーカッショントリオ(村田恵子さん大野枝里子さん)で、クラシックからポピュラーソング、アニメ音楽、懐かしい唱歌などを打楽器のみで聞かせてくれました。
こちらも右手と左手で違う楽器を演奏したりして、見ていても楽しいコンサートでした。
いまの時期にピッタリな 「赤とんぼ」「もみじ」「村祭」 のメドレーをどうぞ。


今日からの3日間も楽しいプログラムが続きます。
今日はフルート菊池爾子さん、クラリネット鶴見美和さん、ピアノ上野貴広さんのトリオでクラシックを中心に。
土日は新原輝美さんのフルートと小野潤子さんのピアノで、クラシックから懐かしの昭和の歌謡曲まで演奏してくれます。
お楽しみに。
スポンサーサイト
第18回カスケイドコンサート
食べ物が美味しく、よく眠れる、いい季節になりましたね。

10月5日(金)は、秋の青空のような清々しい雰囲気の女性3人によるコンサートでした。
この日のプログラムはバラエティに富んでいて、トリオ演奏だけでなく、大桶愛子さんのピアノソロ 『ラ・カンパネラ』 や、澤田奏恵さんのマリンバソロがあったり、選曲もアメリカ、メキシコ、フランス、ロシア・・・と様々で、
「那須塩原に居ながら世界中を旅している感じ。 もし、皆様のお気持ちと時間に余裕があれば、最後に日本に戻って来られるチャンスがございます」 と
フルートの高橋詩織さん
・・・ ということで、アンコールの 「もみじ」~「里の秋」~「まっかな秋」のメドレーをご紹介します。


無事日本に戻って来られましたね

いよいよ今週の金曜日からは “芸術の秋スペシャル!” が始まります。 5週間連続で金・土・日の夜はコンサートを開催します
初日の19日(金)は、ソプラノの尾畑里美さん、ピアノの竹味奈美さん、マリンバの今井万里子さんによるクラシックユニット 「AusMusik」(アウスムジーク) のみなさんの出演です。
クラシックあり、映画音楽あり、懐かしの昭和歌謡あり!の、盛りだくさんなプログラムですよ

続く20日(土)、21日(日)は、5日にフルートとピアノのトリオで出演してくださった澤田奏恵さんが、マリンバ&パーカッションのトリオ(大野枝里子さん村田恵子さん)で再び登場します。
この日のテーマは、「マリンバ de クラシックジャズ♪」。
通常より大きい5オクターブマリンバのほか、カホン(縦長の箱型の打楽器)や
ジャンベ(鼓を大きくしたような打楽器)、ウィンドチャイム、トライアングル・・・など様々な打楽器を持って来てくださるそうです。
「え? それを楽器として使うの?」 というような意表を突くもので効果的な音を
出すのが打楽器の魅力のひとつですよね。
5日も、いくつもの小さな打楽器を次々と持ち替えて楽しい演奏を聴かせてくださいました。 中にはタイプライターも

塩原温泉郷が見渡す限り色鮮やかな紅葉に包まれるのも、もうすぐ。 ホテル前のもみじも色づいてきました
まだ金曜日はお部屋に多少の余裕がございますので、紅葉と近い距離での生演奏を楽しみに、どうぞ 那須塩原ホテル にお越しくださいませ。
第17回カスケイドコンサート
10月も2週目に入り、東京でもここ数日は朝晩ちょっぴり冷えるようになりました。
那須塩原ホテル の北の那須連山では紅葉が見頃を迎えています。
塩原温泉郷の木々が鮮やかに色づくのも、もうじきですね。

さて、9月29日(土)のコンサートから1曲ご紹介します。
出だしを聴いただけでうっとりとしてしまう、ヴィブラフォンの響きをお楽しみください
ホーギー・カーマイケルの名曲、「スターダスト」です。


この日のお客様は、あまり聴く機会のないヴィブラフォンの音色と、それを自在に操る板垣誠さんのテクニックに魅了された感じでした。
板垣さんのアドリブが終わりそうなところで、会場から 「もっと!」 の声。
で、応えてくださいました

次回は10月5日(金)のコンサートの様子をお伝えします。
こちらは鉄琴でなく木琴(マリンバ)が登場しますよ
12月8日(土)はクリスマスコンサートです。
この1週間、日本は台風続きでしたね。 9月最終日には日本を縦断して行き
ましたし。
今朝も、台風19号が八丈島の南東を北上している影響で、東京はやや強い
風が吹いていました。
もうこれで最後にしてもらいたいものです。

さて、6月30日に始まったカスケイドコンサートは、この3ヶ月で17回を数え、
先日は 「カスケイドコンサートを見るのは4回目です」 とおっしゃる
お客様もいらっしゃいました。
いつも応援ありがとうございます。
クラシック、ジャズ、ボサノバ、ラテン、ハワイアン、ポピュラー、日本歌曲、唱歌、映画音楽、アニメ音楽・・・ などなど、様々な生演奏をお楽しみいただけたで
しょうか。

いよいよ今月19日(金)からの金土日は、5週間連続の
“芸術の秋スペシャル!” が始まります
過去大好評だったプレイヤーに加え、初出演の方も多数登場。
浴衣姿のままリラックスして純粋に音楽を楽しめるカスケイドコンサートを、
これからもよろしくお願いします。

ここでお知らせです。
34回目に当たる 12月8日(土)は、
ひと足早いクリスマスコンサート
を開催します
演奏してくださるのは、作新学院大学女子短期大学部ハンドベルクワイアの
みなさん。
学業多忙の中、時間を見つけては一生懸命練習していらっしゃるんですよ。
ハンドベル とは・・・ 振れば音は出るのでしょうが、全員の息を合わせ
美しい音色を響かせて曲を奏でるのはとても難しいようです。

今回はクリスマスソングなどの演奏のほか、楽器とのふれあいの時間も予定しています。
いつもよりコンサート時間を繰り上げて 16:30から17:30まで にしてますので、「これから宴会!」 という方も、小さなお子様にも楽しんでいた
だけると思います。
年末慌しくなる前に、みなさんでハンドベルの余韻に浸る夜はいかがですか
Copyright © 2017 音降るブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。